違法?クレジットカード現金化で即金を得るコト

郊外の街を歩いていると、「あなたのクレジットカードを現金化します!」という広告がコンクリートの壁や電柱に貼られているのを見かけたことがありませんか?

即金が必要な時は釣られてしまいそうな謳い文句ですが、なんだか怪しい雰囲気も漂います。クレジットカード現金化とはどういったモノなのでしょうか。

現金化

クレジットカード現金化という商売

具体的に何をするかと説明すると、カード現金化業者は利用者のクレジットカードを用いて新幹線のチケットなど換金率の高い商品を買います。それをすぐさま売って、現金を手にするという手法です。ですので、ショッピング枠現金化と呼ばれることもあります。業者はその手数料として何%かのマージンを取っているようです。

違法と完全に言い切れるわけではないのですが、クレジットカード会社はこういった換金行為を禁止しています。つまり規約に違反したことになり、現金化に使用したクレジットカードは利用停止されてしまいます。

クレジットカードで新幹線の回数券といった「金券」、「パソコン」や「ゲーム機」、「高額家電」を買った時にチェックが入るようです。厳しくチェックを行うカード会社では、新幹線の回数券を一度買っただけで利用制限がかかったという例もあるようですし、監視の目が年々厳しくなってきているようです。

PC

これらはクレジットカード現金化を防ぐための意味合いがあり、換金業者に不正利用されないための施策と言えます。

カード現金化の換金率は80%程度

それに換金率はたったの80%程度のようです。(ちなみに私はアクセスチケットという金券ショップを利用したことがありますが、自分で金券ショップに回数券を持ち込めば90%で買い取りをしてくれますよ。)

つまり、50,000円分の金券などを買って業者に現金化してもらうと40,000円になります。「40,000円が即金で手に入るので良いじゃないか」と思うのは間違いで、その後50,000円の請求が来るんです。40,000円しか手にしてないのに、1か月後に50,000円の返済ということは月利25%というとんでもない金利です。

キャッシングなら最高でも年率18%です。月利ではなく年利です。

キャッシングで40,000円借りたとしても、一年で全額返済するとして、40,000×1.18=47,200円の計算です。それに無利息キャンペーンを行っているところなども多く、5万円までの借入は180日間無利息というサービスであれば、つまりは半年間は無利息と考えられるので、上記の場合だと年率が9%と同じことですよね。返済額が43,600円です。

カード現金化の業者は合法だと主張しているようですが、限りなく黒に近いグレーの気がします。実際に逮捕者が出た例もあります。

そんな違法スレスレのことをするくらいなら、初めからキャッシングを利用した方がいいですよね。

コメントを残す

サブコンテンツ

おすすめリンク

借入の理由は人それぞれです。ただ共通して言えるのは「急ぎでお金が要る」ということですよね。即日融資も可能なキャッシングの紹介サイトはこちらです。

来店不要で即日融資も可能!審査が早いキャッシングランキング

このページの先頭へ