ヤミ金の手口と危険性

闇金融(ヤミ金融)とは?

闇金融(通称:ヤミ金)とは、ヤミ金融、ヤミ金、闇金などとも言い、国や都道府県に貸金業としての登録を行っていない貸金業者、もしくはその業務を指します。さらに、正規に貸金業の登録をしても、違法な高金利を取る業者、または、その業務も広義での闇金融に含めます。闇金融の多くは、返済が滞ると違法な取り立てを行う事が多く、多くは暴力団との関係も深い事があります。

借金地獄へ追い込む闇金

借入金が増えて、返済を延滞するようになると、正規の名の通ったローン会社から借りる事はできなくなります。

このような状態に陥ると、ひたすら返済のための借入をするようになります。そして、金策のためにタウンページに掲載されている貸金業者に片端から電話を掛けたり、時には電柱に張り紙をしている、いわゆる「090金融」にまで電話をかけるようになってしまいます。

前述した通り、闇金融は違法な高金利での貸付をします。したがって、その高金利のお金を返済するために、さらに他の闇金業者から高利のお金を借りると言う事を繰り返す事になります。そこで、闇金業者から狙われないためにも、また、既に闇金業者から借り入れをしてしまった方は、その借金地獄から抜け出すためにも、闇金の手口を知っておくことが重要です。

yamikin0

借金地獄へと追い込む手口

闇金業者は、すでに返済能力が限界に達している人に対して、なおも返済不能な高金利を条件に貸付を行うため、回収は強引かつ暴力的であり、通常10日から一ヶ月程度で元金回収をしに来ます。闇金業者は、比較的少額のお金を貸し(5万円から20万円程度)、その元金を10日から一ヶ月程度で回収し、後は延々と利息名目で取り立てを続けます。

元金さえ回収してしまえば闇金は損をしないので、とにかく元金の回収だけは、いかなる手を使ってでも実行します。あっという間に返済期限が来てしまいます。

結局、他の貸金業者を探し、返済のために借金をする以外なくなってしまいます。高利の返済期限が短い業者から借りると言う行為は、借金地獄へ足を踏み込む第一歩です。

一般的に考えれば、全く財産がない人から貸したお金を取り立てるのは不可能に思えます。しかし、財産が全くない人にお金を返済をさせる方法は存在します。闇金業者はその仕組みを良く知っています。

財産が全くない人でも、その人にお金を貸す人がいる限りは、お金を借りさせた上で返済に回させる事で回収できるのです。しかし、闇金から借りるような状態では、新たに大きな金額を借りる事はできません。そのため、当然全ての業者に返済をする事ができる訳はありません。

では、どのような順番で返済をすることになるのでしょうか?

それは、最も暴力的で、一刻も早く縁を切りたいと思わせるような、過激で過酷な取立を行う業者から順番に返済されると言えます。返済のめどが全く立たないにもかかわらず、恐ろしい取立てから逃れたい一心で新たな借入先を探している人は、闇金業者が最も餌食にしやすいタイプなのです。

なぜなら、恐ろしい取立てをすれば、他から借りてきてでも自分にだけは返済してくれるからです。このような暴力的な取立をする業者に関わると、精神的にも大きなダメージを負う事にもなりますから、とにかくすぐに法律専門家や警察に相談に行くべきです。

闇金業者はいつ破産してもおかしくない人を狙って貸付をします。そのため、長期間に渡り利息を取り続ける事はできません。しかも、貸付金額は貸倒れのリスクを考えて少額にしてあるので、大きく儲けるためには、業者間で、紹介料名目で貸金から天引きした上で、破産するまでタライ回しにする事になります。

そのため、闇金被害にあっている被害者から借入先を聞き出すと、ざらに20社程度は借りている事もあり、多い時には50社を超えている事さえもあります。

返済のめどが立たないのに多数の闇金から借入を行うと言う行為は、過激で過酷な取立てを行う闇金業者を増やすだけで、一時しのぎにすらなりません。取立を止める方法は、弁護士、司法書士、警察等相談する以外にはありません。無数の闇金業者の餌食になる前に、借金問題の専門家に相談するべきなのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

おすすめリンク

借入の理由は人それぞれです。ただ共通して言えるのは「急ぎでお金が要る」ということですよね。即日融資も可能なキャッシングの紹介サイトはこちらです。

来店不要で即日融資も可能!審査が早いキャッシングランキング

このページの先頭へ