カードローン審査時の在籍確認は絶対?

借入時には勤務先へ必ず在籍確認の電話があります。

これは誰もが嫌がることでしょう。お金に困っていることが知れたらまず格好が悪いですし、なにかトラブルを起こしたのかと勘繰られるのも嫌です。

何より借金にはクリーンなイメージがありませんので、できれば誰にも知られたくないものです。だからこそ契約機が無人という配慮がなされています。なるべくなら避けたいと思うでしょうが、こればかりは避けることができません。

在籍確認

在籍確認電話の具体例

在籍確認を嫌だと感じることは業者の方でも理解していますので、消費者金融の在籍確認だとは分からない方法で電話をかけてきてくれます。会社への在籍確認というものは、大体こんな風に行われます。

まず、消費者金融から会社へ電話があります。会話の消費者金融側の発言は「消」、会社側の発言は「会」とします。まず、会社に自分がいた時の場合です。

消「もしもし、私○○(架空の人名)という者ですが、○○(自分の名前)さんはいらっしゃいますか?」
会「はい、おります。」
消「お電話を変わっていただけますか?」

在籍を確認してすぐに電話を切ると怪しいので、本人に代わるという配慮がなされます。そして在籍確認が取れた旨を伝えられます。会社の人には適当に言ってごまかせばいいでしょう。私の場合は電話が切られた後に、

「ええ・・・ああ・・・はい・・・あの、携帯電話に連絡していただけませんか?」

などと独り芝居をして、会社の人には

「個人的な電話だったので携帯電話に連絡するように言いました」

と、電話の相手が非常識な人間だったのだというふうを装っていました。「個人的な電話」といっておけば深く聞いてくる人もいないでしょう。次に、本人がいなかった場合です。

消「もしもし、私○○(架空の人名)という者ですが、○○(自分の名前)さんはいらっしゃいますか?」
会「いえ、今席をはずしておりますがいかがいたしましょうか。」
消「そうですか、でしたら後ほど連絡いたします。」

これで終わりです。

「席をはずしている」という言葉から、在籍確認がとれます。後ほど会社に戻った際に「○○さんっていう人から連絡があったぞ」と言われるでしょうが、誰だか分からないととぼけておけばいいでしょう。

消費者金融からは、極力ばれないように電話をかけてくれます。しかし会話の流れからも分かるように、どちらかといえば在籍確認時に不在の方がばれにくいでしょう。

事前に消費者金融に連絡をしておくことで、在籍確認の時間帯を指定する事ができます。そのため、あらかじめ時間を指定しておいて、その時間帯にわざと不在にしておくのがもっともばれにくい方法です。

コメントを残す

サブコンテンツ

おすすめリンク

借入の理由は人それぞれです。ただ共通して言えるのは「急ぎでお金が要る」ということですよね。即日融資も可能なキャッシングの紹介サイトはこちらです。

来店不要で即日融資も可能!審査が早いキャッシングランキング

このページの先頭へ