借入から返済までの具体的な流れ|借入先を選ぶ

借入先を選ぶポイント

キャッシングの利用を考えた時に、多くの借入先があって迷いますよね。

 

クレジットカードにもキャッシング機能が付加しているものもありますし、一体どういった基準で借入先を選んだら良いのか迷います。そんな時には、以下の情報を頭の片隅に入れて借入先を選んでいただけたらと思います。

 

利息の低い会社で選ぶ

 

どんな方でもなるべく低金利のところからお金を借りたいと思うはずです。

 

「利息ゼロで借りれませんか?」という都合のよい条件なんてないように思えますが、キャッシング会社によっては、初回に限り1ヶ月以内に返済すれば無利息というサービス(※)を行っている会社もあります。ぜひチェックしてみてください。
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

468 × 60

 

それに、もしキャッシングの返済を放置しておくと、利息分が積み重なって行ってしまいます。足りない時に借りて、返せる時にはスパっと返さないと2,000円の元金に10,000円の利息ということにもなりかねません。

 

そのため先々の返済計画のことも考えて、低金利設定の会社から借りるのが理想的です。

 

審査の早い会社で選ぶ

 

キャッシングを利用したいと思っている方は、ある程度目的がはっきりしています。それは、急いでお金が必要だと言うことです。

 

すぐに現金が必要な場合は、クレジットカード会社よりもキャッシング専門のカードを発行してくれる消費者金融系の方が便利です。それは、クレジットカード会社の場合だと審査や書類の送付で2週間以上は時間をロスしてしまうことがあるからです。その結果、審査をパスできない場合さえあります。

 

その点、消費者金融系のカードの場合は、無人ATMやインターネットからの申し込みで、最短で当日中に審査〜カード発行(即日融資)が可能な大手もあります。審査は、クレジットカードに比べて甘いのが全体的な傾向です。

 

 

>> 来店不要で即日融資も可能なキャッシングの詳細はこちら

借入先を選ぶ関連ページ

審査を受ける
消費者金融に借入をするためには審査に通らなければなりません。その審査で提供する情報の中で、重要なものは「会社名」「勤続年数」「年収」でしょう。また、審査基準や審査対象は会社ごとにそれぞれ異なります。
契約〜借入まで
銀行等の金融機関や消費者金融等の貸金業者にキャッシングの申し込みを行い、それに対してこれらの業者による信用審査に通った場合、貸付条件の提示があり、双方がこれに合意して初めてキャッシング契約が成立します。
期日を守って返済する
借入額の返済は、契約時の取り決め通り期日までに忘れず行う必要があります。返済のためにわざわざ店頭窓口まで行く必要はなく、提携ATMや指定口座への振込み等で返済可能です。