今月分の支払いを先延ばしにしたい

返済に遅れたらどうなる?

どんな理由にせよ、お金を借りた以上は、借りた本人の財政状況とは関係なく返済期日はやってきます。返済予定日になっても手元にお金がなければ支払い不可能となりますが、これは甘く見てはいけない事実です。

 

支払いを遅らせた場合には、ペナルティが課せられます。「忘れていたことにしておこう」などという考えは、とんでもないことです。返済期日とか返済額とか、返済システムがどうとかいうこととは関係なく、金額の多寡や完済するまでの長短とも関係のないことです。

 

それに金融各社は個人個人の信頼力を無担保・無保証で貸してくれます。苦しい時に助かったのは事実なのですから、きっちりと返すのが筋というものでしょう。

 

返済が難しい時はまずは一報を

 

そのような筋もわきまえた上で、それでもどうしようもなくなり、返済が困難になった場合には、まず業者に一本だけでも電話を入れるようにしましょう。

 

そして一言謝っておくだけでもだいぶ心証はよくなるものです。その時には自分の今置かれている状況を説明し、返済予定をしっかりと伝えて相談することです。ここまで丁寧にしてはじめて、今回の返済を待ってもらえる可能性が出てきます。

 

連絡を入れなければ様々な混乱がおきます。自宅や職場に返済を催促する電話がかかってきたり、業者が直接訪ねてくることさえ考えられます。最悪なのは全額の返済を迫られることです。

 

ただ、返済日を待ってもらってもなお、約束の金額を作れない場合もあります。そんな時には他社から借入をすることで、そのお金を返済に充てるというのも方法の一つです。いわゆる自転車操業というやつですが、少額の内はまだ取り返しが効きますので、精一杯頑張れば問題ありません。

 

そうような状況ではあまり時間の余裕はないでしょうから、借入をするにはインターネット申し込みを使って即日入金してもらうのがいいでしょう。

 

なんにせよ、返済に間に合わないことは一番の御法度です。

 

 

>> 来店不要で即日融資も可能なキャッシングの詳細はこちら

今月分の支払いを先延ばしにしたい関連ページ

どうしても今日中にまとまったお金が必要
今すぐお金がどうしても必要だという状況に置かれたとき、素早いキャッシングを実現するためには、いかに審査が早く終るかということがカギとなります。つまり、素早く審査をしてくれる業者を選ぶことが大切になります。
なかなかキャッシング審査に通りません
審査の際に決め手となるのが、信用情報機関への照会です。ここで、過去に何らかの支払いが滞ったという情報が登録されていれば審査に落ちることとなります。他にも理由はありますが、最も多い審査落ち理由はこれに尽きます。
借金のことを家族や友人に知られたくない
ネット申し込みは手軽でいいですが、キャッシュカードや契約書などが後日郵送されてきます。自分が不在時に家族が受け取れば、キャッシングを利用したことがばれてしまいますので、内緒にしておきたい場合はインターネットからの申し込みは避けましょう。
怖い人が取り立てに来るのではないかと心配
実際にはそこまで強烈な取り立てはありません。というよりも、できません。以前こういった取り立てを行った金融業者が摘発され、一定期間営業停止を命じられていることもあり、こういった厳しい取り立ては法律的にも無理なのです。
複数業者からの借入を低金利業者にまとめたい
実際の借り入れ状況などによっても変わってくるため慎重な検討が必要ですが、金利が安くなる・返済額が軽減されるという2つのメリットが確実に得られる人にとって「おまとめローン」は非常に有効な手段であるといえます。